飛行機が至近距離で見える千里川土手

大阪空港の着陸寸前の飛行機を見ことができる場所で有名な千里川土手ですが、その近くに比較的大きな駐車場ができました。

千里川土手近くのオリックスパーキング

また、大阪空港の南側の駐輪場の一部にシェアサイクル(HELLOW CYCLE)置き場ができて、電動自転車を利用できる・・・などで、今まで不便だったのが、少しずつ便利になってきています。

大阪空港のシェアサイクル 大阪空港のシェアサイクル

さらに、R4.4月のニュースでは、豊中市が進入路直下の「原田緩衝緑地」を整備して、R6年には共用する計画が公表されています。豊中市によると、着陸滑空コースの下にバーベキュー場などを作る計画で、駐輪・駐車場も整備されますし、その他の施設もできるようです。

豊中市の整備計画豊中市のプラン

ここでは、千里川土手を現在利用する場合について紹介しています。




この千里川土手はいろいろな方がWEBで紹介されているのですが、私は50年以上も前から訪れていましたし、地元では、古くから隠れたビュースポットでした。

一時は、グーグル地図に「千里川土手」と明示されていたのですが、R4年5月時点では表示は消えているようです。ここではGoogleマップも利用させていただいて、この辺りを紹介します。

千里川土手近郊 GoogleMap利用

駐車場を利用しましょう トイレは・・・

最寄りの駐車場はオリックスパーキングで、20分100円で、60台程度駐車できます。(上の地図を参照)

また、このパーキングにトイレは無いようで、最寄りのトイレは少し離れていますが、「スカイランドHARADA」駐車場外にあるトイレを利用することができます

1-2分停車するだけでは、車を駐車場に入れなくても利用できる道沿いの場所にトイレがあります。

最寄りのトイレ ハラダからの飛行機

このスカイランドHARADA駐車場の横が「伊丹スカイパーク」で、この場所も真横から至近距離で離着陸する飛行機が見られます。もちろんすべてがトイレ完備です。

スカイパーク

この展望施設は空港ビルにある屋上展望デッキと違って、離着陸する飛行機が真横から見えるビュースポットで、とくに、飛行機の「離着陸音」を楽しむには最高です。

折りたたみ自転車のオススメ

このような折りたたみ自転車を車に積んでいくと、移動に便利ですし、行動範囲が広がるのでおすすめです。

折りたたみ自転車を積んで移動

ただ、私の購入した安価な折りたたみ自転車は15kgもあって、電車での輪行は大変ですが、車に積んでの移動はGOODで、これと同様の安いものでは1万円少しで購入できますので、この写真のようにコンパクトなので、持っていると楽しみが倍増します。

→Amazonの折りたたみ自転車のページ 

また、上で紹介したように、豊中市は試験的にシェアサイクルを広めており、HELLOW CYCLEのステーション(貸出し・返却場所)が広がっていますので、電動自転車で周遊するのもおすすめです。詳しくは、HELLOW CYCLEのHPを参照ください。

本数は少ないですが、バスもあります

阪急曽根からバスが走っています。本数は少ないようですが、最寄りは「原田下水処理場前」です。

阪急の最寄りバス停 最寄りバス停のバス本数

阪急曽根→グリーンランド前行きのバスで「原田下水処理場前」で下車します。詳しくは、阪急バスのHPで調べてください。



健脚の方なら、阪急電車の曽根駅から西向きに歩いて、千里川土手までは約25分なので、私も何回か歩いていますが、歩き好きの方は歩くのもいいと思います。

駐禁取締多発 路上駐車は厳禁です。

空港周辺道路は駐車禁止で、特に、滑走路側は兵庫県伊丹市になり、兵庫県警の取締は、大阪府警よりもかなり徹底していて、たえずパトカーが巡回しています。

駐禁キップを切られた人の話はよく聞きますので、自動車は駐車場に入れることを忘れないでください。

近くには田能遺跡と園田競馬場などがあります

近くには「田能遺跡」がありますし、その西側の橋を渡って「園田競馬場」まで足を延ばすのもいいでしょう。

田能遺跡 田能遺跡(左奥が史料館:無料)

日本有数と言われるだけあってすごい!

千里川土手をGoogleEarthで見ると、土手から滑走路までは至近距離です。飛行機に乗って上から見ると、着陸時には、この写真よりも、もっと低い位置で滑走路に進入している感じですので、千里川土手では、非常に近い位置で着陸する飛行機を見ることが出来ます。

グーグルアースで見る千里川土手

ほとんどの日は、この場所で着陸してくる飛行機の姿を見ることができます。

しかし、特に、春の季節で南寄りの風が吹くときには、離陸する方向が変わるときがあります。 そうなると、この千里川土手では、すでに飛行機は高く上がってしまっているので、迫力はかなり下がるのですが、その機会は稀ですので、まずは問題なくこちら側に侵入してきて着陸する様子を見ることができるでしょう。

大きなジェット機は低く進入してきますので非常に迫力があります。

進入してくる飛行機

着陸寸前の飛行機

キラッと光る前照灯の光が見えてから1~2分で着陸します。
上の写真のメインの滑走路に着陸する姿が迫力があり、写真右手のA滑走路に着陸する飛行機は小さいものが多いし、高い位置で進入しますので、迫力は若干劣ります。

子供さんを連れて行くなら、遠くに飛行機が見えた瞬間に、どちらの滑走路に着陸するかを、「当てっこ」して遊べます。



かつての国際線が飛んでいた頃の「大阪国際空港」のジャンボジェット機の離発着はど迫力ですごかったのですが、飛行機が小ぶりになって騒音が低下したのはいいことですが、迫力は低下しました。しかし、この場所は素晴らしさは変わっていません。

飛行機を見るための施設

現在は、千里川土手は見学用に整備されていませんので、トイレや駐車場のある、伊丹スカイパーク、スカイランドHARADA、エアフロントオアシス下河原、大阪空港展望デッキなども落ち着いて飛行機を見ることが出来ます。

伊丹スカイパーク・スカイランドHARADA

これらは、空港ビルの反対側のメイン滑走路に沿って作られた遊歩施設で、約1.5kmにわたって遊歩道や観覧場所が設けられていて、売店やトイレもあります。

空港ターミナルビル屋上の展望デッキで見るよりも、飛行機の迫力があります。(空港ターミナルからは離れていて、自家用車以外は不便です)

離着陸が間近に見られる場所ですが、ランディングを見るには、「スカイランドHARADA」がGOODで、また、飛行機が着陸するとすぐに逆噴射をしますので、逆噴射時の迫力を楽しむなら、「伊丹スカイパーク」の南寄りがGOODです。

そして、離陸する姿を楽しむなら伊丹スカイパークの北寄りがいいでしょう。

細長い公園ですので、歩いて見る位置を変えることでいろいろな飛行機の姿が楽しめます。

スカイパークへは入場無料ですが、駐車は100円/20分の有料です。ただし、平日最大500円、日祝でも最大800円です。(駐輪は無料)

エアフロントオアシス下河原

空港の北側に位置する「エアフロントオアシス下河原」にも、ビュースポットとして公園が整備されています。 もちろんトイレもあります。

エアフロントオアシス下河原の駐車スペースは少ないですが、無料ですし、空いています

道がわかりにくいので、カーナビを利用してください。

スカイフロント下河原から見る飛行機

エアフロントオアシス下河原は、普段は「離陸側」になり、ここから飛行場全体の眺望はいいのですが、ここから見える飛行機は空高く、小さくなってしまっていて迫力はありません

ただ、滑走路の延長の真下まで歩いて見ると、面白いアングルで離陸する飛行機を見ることができます。(双眼鏡があるといいですよ)

途中の一部では車道を歩きますので、車に注意して見学してください。そのあたりは自家用車の駐車スペースがありませんので、歩いていくようにしてください。

なお、飛行機のGOODアングルはいろんな方が記事にされているので、詳しくはそれらを参照ください。
 


(来歴) H30.9 文章見直し R4.5サイトを移転