千里中央の駐輪場でのおすすめはココ

千里中央駅付近はいろいろな店舗や施設もある北大阪の中心で、たくさんの人が寄ってきます。しかし、「自転車」で買い物などに行くと、駐輪しにくく自転車での移動も不便です。

大阪急行の千里中央駅の周りは車優先の道づくりになっており、歩道にも人が多いので、自転車に乗ったままの移動がしにくく、移動の中心となる2階部分は自転車に乗って移動できません。

また、手軽に駐輪できるスペースもない上に駐輪場の場所がわかりにくい・・・ということに気づきました。

ともかく、『歩いて買い物をしてください』・・・というのはいいのですが、自転車は敬遠されている感じがします。

広告
広告
広告

自転車の駐輪場はあるけれど・・・

「一時利用ができる無料・有料駐輪場」では、四角で囲んだ4ヶ所がおすすめです。

オレンジ部分3ヶ所は一時利用がしやすい公営駐輪場(入場時110円)、緑枠部分3ヶ所は一定時間無料の駐輪場、さらに、(狭いのでおすすめしませんが)水色丸印2ヶ所は店舗施設の無料駐輪場です。

1910駐輪場位置図

自転車駐輪場は周辺には約10か所の有料公営駐輪場があリます(あることになっています)が、一時利用もできる・・・と案内されているところでも、月極(定期)客専用か、係員が常駐していないなどで利用しにくいので、下の赤丸3ヶ所と文化センター前の合計4ヶ所以外は、初めての方はさけたほうがいいでしょう。

1910公営駐輪場

【駐禁には注意ください】 駐輪場が見つけにくく、短時間でも駐輪できないので、つい、路上放置をしたくなるのですが、これを取り締まるための交通巡視員が頻繁に巡回しており、特にバイクの「駐禁」を監視しています!!!

目立つ不法駐車 でも・・・ 駐輪しているけれど・・・

公営の駐輪場も自転車が1回110円のリーズナブルな料金になっていますので、路上放置はしないようにしてください。もしも一旦、自転車保管所に持っていかれてしまうと、『引き取りには3500円』と書かれていますので注意しましょう。

無料で一時利用できる自転車駐輪場

一定時間無料の駐輪場は、現在、SENRITOよみうり・ピーコック・LABIヤマダ電機・千里阪急・千里文化センター前の5箇所の駐輪場があります。セルシー下のダイエーの駐輪場は閉鎖されています。

1910駐輪場評価等

おすすめは「SENRITOよみうり」と「LABIヤマダ電機」の駐輪場

無料のピーコック、千里阪急の駐輪場はいつも満車状態で、係員も常駐していないので、停めにくいのが難点です。その他はいずれも、無料時間の制限がありますが、十分なスペースが有り、係員もいるので安心です。

そのうちでも、SENRITOは駅近、LABIヤマダ電機の駐輪場は買い物ついでに・・・と、無料時間も普通の買い物には十分ですので、特におすすめです。

それぞれについて、簡単に紹介します。

SENRITOよみうりの駐輪場

SENRITOよみうり駐輪場SENRITOよみうりの駐輪場2時間無料はうれしい

1階のバイク置き場の左側から地下に降りると駐輪場になっています。

スロープがあって、右側通行でおりていくと広い駐輪場になっています。(上りは昇りやすいようにリフトコンベアが設置されています)

黄色のゲートで駐車券をとって入ります。2時間無料で、それ以降は有料になります。

前輪を入れる「ラック式」になっており、高い方のラックに重い電動自転車を入れるのは少しきついですので、スペースは充分広いので、下段が空いているところを探すようにするといいでしょう。

帰りは、ゲートで精算します。2時間までは無料です。

スロープは、自動のコンベアーがあって自転車を引き上げてくれますので助かります。

利用するには、コンベアに前輪を入れて車輪を固定するために前ブレーキをかけると自然に引き上げてくれます。

音声案内がありますので、それにしたがって、あわてないで落ち着いて行動すると危険ではありません。

SENRITOよみうり駐輪場入り口 駐輪場へのスロープ SENRITOSENRITOの入場ゲート SENRITOのラック式駐輪

写真は、1階の駐輪場入り口と駐輪場の様子です。

ヤマダ電機(LABI)の駐輪場

この駐輪場は整備されており、大きくて利用しやすい駐輪場です。(バイクは別の入口です)

ヤマダ電機(LABI)のビルの1階南入口側の西側に駐輪場の入り口があります。ゆるいスロープを降りていくと地階が駐輪場です。

どこにでも自由に置くことができます。

日祝はいっぱいになることもありますが、担当整備員さんがいるので、指示に従えば、大抵はどこかに駐輪できます。

ヤマダ電機の駐輪場ヤマダ電機の駐輪場の新料金 LABIの駐輪場

買い物をしないといけないということはありませんが、お互いさまですから、ぜひ買い物を楽しんでください。

豊中千里文化センター前駐輪場

文化センター前駐輪場文化センター前駐輪場内部

少しわかりにくい場所ですが、おおよその方角に行くと、案内板などで場所は解リます。

LABIヤマダ電機駐輪場の前を西に行くと、南側の細い通路の途中にあります。西側からでは、新御堂をくぐる地下道を抜けたところにあります。

約150台程度駐車できます。90分無料でその後8時間まで110円で駐輪できます。(バイク不可)

その他の無料駐輪場

その他では、千里阪急、ピーコックの2箇所に無料のスペースがあります。いずれも、バイクは不可です。

両方とも、大きくない駐輪スペースで、ほとんど従業員用かと思うほどで、いつも満車状態です。

かなり図々しく割り込まないと駐輪しにくいと思いますので、私はおすすめしませんが、紹介だけをしておきます。

千里阪急の駐輪場

千里阪急の駐輪場 千里阪急の無料駐輪場(従業員用)

規模は小さいです。千里阪急の東側にあります。係員がいないせいか、普段は、かなり乱雑な感じです。

ピーコック(オトカリテ)の駐輪場

ピーコックの駐輪場 オトカリテの駐輪場

ここは従業員専用?と思うくらいのスペースのために、たくさんの台数は停められません。

係員詰め所があるのですが、普段は係員は見受けられません。場内は整理されていますが、いつも満杯で、停めるのは至難です。

◎セルシー(ダイエー)の駐輪場は使用できません
ダイエー駐車場閉鎖中 セルシーの駐輪場

現在は閉鎖中です。R1年.5月末でセルシーが閉館しましたので、多分、今後も長期間使えないでしょう。

 

公営駐輪場のおすすめは3ヶ所

有料駐輪場で比較的にわかりやすく、買い物がしやすいのは、①大阪モノレール下駐輪場  ②新御堂沿いの北駐輪場  ③こぼれび通りの東第一駐輪場 の3ヶ所がおすすめです。

いずれも料金は、自転車は1日1回110円、バイクは220円です。(下の写真は消費税が上る前のものです)入場時に料金を支払います。

大阪モノレール下駐輪場

大阪モノレール下駐輪場

この写真は、SENRITOの前(旧セルシーの横)の道路から撮ったものですが、ここから入っていくのがいいでしょう。

大阪モノレール下の駐輪場 駐輪場利用料

場所は、大阪モノレール駅を目標にして、周りの人に聞くか、ググりながらモノレールの1階(地上部分)に降りると、バイク・自転車の駐輪場です。(料金表の写真は、消費税増税前の古いもので、価格改定されています)

料金所・入口は、モノレール改札の真下あたりの地上階にあります。

新御堂沿いの北駐輪場

新御堂沿いの北駐輪場

店舗街などから少し外れた北側にありますが、北側から来られる方は停めやすいでしょう。バイクの駐輪も可です。

こぼれび通りの東第一駐輪場

こぼれび通り駐輪場

こぼれび通り(この名称は愛称で、「こもれび」ではありません)の駐輪場は、写真のようにオープンで係員も常駐なので安心で停めやすいでしょう。千里阪急ホテルの北側に有リます。

東側方面からの人は便利ですが、北大阪急行駅から行くと少し不便です。

セルシー2階部分から高架歩道を通る道がわかりにくく、駐輪できるところが近くから埋まっていきますので、停める場所はさらに遠く離れてしまいます。自転車専用です。

その他の公営駐車場は・・・】

千里中央駅付近の駐輪禁止区域

随所に駐輪場を示す地図があります。しかし、その多くは定期利用者専用であったり、バイクしか停められなかったり、案内も不十分なので、(変な言い方ですが)はじめて利用される方は、上で紹介した「一定時間無料の駐輪場」を利用するのがいいでしょう。

*********

ともかく、駅前周辺の買い物に便利な2階部分や地上の道路部分はすべて駐輪はできません。

各所に駐禁図と駐輪場位置が示されています。これら多くの情報は古いままで更新していないものが多く、駐輪場所が移動したり閉鎖中のところも訂正されていませんので、案内図を当てにしてはいけません。

最後に、ビルの位置関係図とおすすめしている駐輪場所の位置をもう一度、下図に追加して示しておきます。

1910ビル配置図

駐輪場関連は以上ですが、千里中央の様子はどんどん変わっています。現状の様子を簡単に紹介します。

これからも変わってゆく千里中央

SENRITOよみうり せんちゅうパル改装後

SENRITOよみうりの上のビルも出来上がり、今までダントツな高さだった隣にあるのっぽビル「THE SENRI TOWER」の高さを抜いてしまいました。

せんちゅうパル」外装が一新して、南側はピンク赤系、北側ゾーンは、緑青系の外装になっています。

千里中央の顔であった「セルシー」は一部の店舗は残っていますが、令和元年5月末で閉鎖されています。今後は千里阪急百貨店を含めてエイチ・ツー・オー リテーリング(株)が大改造するという計画があるようです。

北大阪急行も2駅が北の箕面へ伸延工事中です。それに伴って、地上部分の新御堂筋沿いの北側道路や千里中央駅の北大阪急行周辺は今後も大きく変わりそうです。

セルシーステージ今は懐かしい思い出の残るセルシーのステージ

 

「住みたいまち」にあげられる「千里中央」

千里中央駅付近 大阪モノレール千里中央駅からエキスポシティー方面

大阪モノレールからのビューポイント

千里中央駅は、大阪メトロ御堂筋線の延長の北大阪急行の駅と、一段高いところを走る「大阪モノレール」の2駅が隣り合っています。

地上の道路は、新御堂筋と中央環状線の立体交差の景観が素晴らしく、大阪モノレールに乗って見下ろす景色は大阪離れした感があります。

門真市駅から大阪空港を結ぶ「大阪モノレール」は全線が高いところを走っています。特に、千里中央駅の次駅の「少路駅」から千里中央駅に来る途中の、大阪モノレール最高点の島熊山付近から見る大阪平野の風景が素晴らしく、下の写真のように、天気の良い日は大阪市内の高層ビル群や大阪を取り巻く山々が一望出来ます。

千里中央付近の展望1 千里中央付近の展望2

そして、千里中央駅にさしかかると、展望が開ける緩やかな丘陵地の景色は「住んでみたい」という気持ちになります。

見たことがありますか? がんばろうニッポン

大阪モノレールは4両編成で見ていても絵になる可愛さです。

そのモノレールの千里中央駅ホームから南をみると、道路の空きスペースに「ガンバロウ日本」を書いたモニュメント?が見えるのですが、ご存知ですか?

肉眼ではっきりと読めるのですが、近寄れそうにないところですのでずっと気になっていました。

それをインスタントカメラの100倍ズームで撮影しました。

がんばろう日本

モニュメントの正体

このように、レンガで築いた、意外と大きな構造物なのです。行かれたときに、探してみてください。

 

(来歴)H30.9 最新情報に書き換え / H30.12 見直し / H31.4 駐車場情報削除 / R1.6月 情報追加 / R1.10 消費税変更と情報変更 R2.1 情報確認


その他の記事

繁殖地の看板拡大 豊中のヒメボタル生息地

ツツジの森 豊中の春日神社

天神社の裏側 服部天神社と豊中えびす神社と初酉稲荷大明神が同居