初心者もシニアもオンライン英会話を楽しもう

長文ですので、PCでお読みいただくのがいいでしょう。

オンライン英会話について、どこがいいのか、全く上達しないのでどうすればいいのか、初心者が続けるコツがあるのか、大したことがないのでやっても無駄・・・というような疑問を持たれている方が多いようなのですが、私は嫌いだった英語の勉強を還暦を過ぎてからボケ防止のために始めたのですが、5年以上になりますが、それなりに話せるし、結構楽しんで続けています。

「楽しむ」と長続きしますし上達もします。

私の経験と気づいたことを紹介します。何かのお役に立てばと思います。

広告
広告
広告

オンライン英会話を受ける前の準備

パソコン大画面が見やすくていい

オンライン英会話を受講する場合は、タブレットやスマホでもいいですよ・・・とPRされているものもありますが、ノートパソコンかデスクトップでないと不便です。

レッスン講師からは、レッスン中に、映像リンクやチャットを送ってきますので、画面が大きくないと使い勝手が悪くて不便ですので、スマホはおすすめしません。

そして、リラックスしたレッスンを受けるためにも、受講時の環境づくりは大切です。

英会話をやっていてもTOEICの点は伸びません

英語を習い始めたときのTOEICは380点で、4年後に450でした。要するに、会話レッスンだけではダメで、単語や文型などを勉強しないとTOEICは期待できないと考えておくのがいいでしょう。

私の友達でTOEIC850の人が言うには、TOEICは、「TOEIC用の勉強」をしないとスコアが伸びないといいます。

わたしは、i-knowという英単語アプリで自習をしていますが、やっと5000語をマスターしたので、今では少しは点が望めそうですが、この歳になってTOEICはどうでもいいと考えて受験もやめました

英語のレベルはどれくらい向上する?

Skypeによるオンライン英会話を5年以上やっているのですが、オンライン英会話レッスンでの会話は結構バラエティーに富んでいて、講師と少しの冗談が言えるなどで、いつまでもフリートーキングができるのですが、洋画は字幕がないと無理・・・というレベルです。

まだまだという感じですが、日本語を話していると英文も頭に浮かぶ「英語脳」ができかけの状態のようです。

歳をとってからでは、結構続けないと簡単には上達しませんが、これは仕方ないでしょう。

私のおすすめのオンライン英会話のプランニング

無料レッスンを受けてみる・・・そして決める

いろいろな会社がオンライン英会話をやっています。

システム的にも安定していますし、価格も似かよっていて成熟した感じですので、私の選択ポイントは難しく考えないで、無料レッスンがあるところで、 ①安いこと ②予約が取りやすいこと ・・・などで選んでみてもいいと思います。

「英語を話せなくてもレッスンを受けられるの?」と思われるかもしれませんが、最初はみんなが話せないのですから、この壁を乗り越えられなければ、英語は諦めましょう。

もちろん、第一歩は踏み出しにくいでしょうが、はじめは、みんな全く話せないことを講師は心得ているので、まず、無料レッスンを受けてみると、その感じがわかると何とかなるものです。

レッスンを受けてみて、なんとかなりそうなら続ければいいのですし、気に入らなければやめればいいのです。

2つの会社の無料レッスンで違いを感じるのもいい

私は、浮気せずに1つの会社でずっと続けています。

これで特に問題もないのですが、「かたぐるしくない」「安い(高くない)」というポイントと、『断りやすい』かどうかを見て、2社程度の無料レッスンを受けてみましょう。

安いのはいいのですが落とし穴にはまらないように注意

私はhanasoというサイトを利用しています。

 
それもあって、勝手にhanasoのHPの画像を使わせていただいていますが、(私はここの生徒ですし、PRにもなるので許していただくとして) 私のコースは、月8回の4000円のコースに加えて、同じ先生の予約を取りやすくするために、3ヶ月に1度程度、10枚のチケットを買って、毎月10-12回程度を受講しています。

はっきり言いますが、「毎日プラン」は安いようですが、これは、かなり「努力家」向きですのでオススメしません。

(私の考え方ですが)毎日プランでは、同じ講師の予約は事実上無理ですし、初めての講師は『やりにく感」が出ますし、毎日では「サボり感」に負けてしまいます。

サイトによっても予約制限も違うと思いますが、私のプランでは「2回の予約」「残ったレッスンは1ヶ月先まで有効」という理由で「月8回コース+追加レッスンチケット購入」に落ち着いています。

予約は毎日早朝に1週間先を押さえるようにして、3年以上同じ2人の講師に学んでいます。

余談ですが、その前には1人の講師に2年間学んでいたのですが、その講師がアメリカに移住してしまったので、10人ぐらいの講師のレッスンを受けてみて、相性の合いそうな今の講師を選んで、ずっとお付き合いしています。

hanasoの料金プラン

hasasoの英語レベルと教材

先生選びは大切 :「やる気」は先生次第で変わります

最安値のコースでは思った先生の予約が取りにくいことをまず頭に入れておいてください。

そうすると、毎日の受講コースでは、同じ講師のレッスンではなくなるので、私の場合は、少しストレスになります。同じ先生が気軽です。

「多くの講師と話したい」という方もいるのですが、毎回初対面の人と話すことは結構しんどいことです。 これも参考意見として覚えておいてください。

多くのサイトでも、安いサイトでは、講師(先生)のほとんどがフィリピン人です。

私は、フィリピンに短期留学したことで解ったのですが、①安い人件費 ②教育インフラが整っている ③英語レベルが高い ということで、フィリピン英語に感謝しています。

そこで講師選びですが、やはりルックスで選んでしまうのは人情でしょうが、これだけは、1回受講してみないと、自分と合うかどうかはわかりません。

私は、年甲斐もなく30代の2人の先生と気があっています。

毎回日常の話題を考えておいて、友達感覚で話していると、フリートーキングで25分間が終わることもしばしばで、事前に何も考えていないと、毎日毎日、天気の話題や挨拶だけでフリートーキングが終わってしまいますが、卑近な話題を出せば、結構話せて楽しいものです。

またまた余談ですが、私が現在学んでいる講師の1人は普通に日本語が話せて、私の大阪弁もそこそこ理解してくれるので、会話中に『単語』が思いつかないと、日本語で単語を言うと英訳してくれます。

このような「日本語がわかる講師」や「日本人のバイリンガル講師」などに出会えれば、やりやすいと思います。

でも、ほとんどは『日本語が話せないフィリピン人講師』です。「片言の日本語が話せる」と言っても期待してはいけないのですが、少しでも日本語が加わると、レッスンの幅が非常に膨らみますので、その点もチェックするといいでしょう。

予約が取れない? ・・・ということについて

私の受講しているhanasoのサイトの場合は、週2日プランや毎日25分プランでは、予約したレッスンが終わらないと次が予約できない・・・という落とし穴があります。

毎日25分のプランは安いですが、私の感覚では、働いているサラリーマンにしても時間のある学生さんでも、「毎日はきつい」ので、ついキャンセルしがちになるでしょうから、私のコースのような2回の予約が取れるようなコースを考えておくのも大切なことです。

次に、単語などボキャブラリーを増やすことも上達の秘訣です。それを少し紹介します。

【iKow(アイノウ)】

これは単語習得用アプリです。

DMMオンライン英会話では、これが無料でセットされていますので、それもチェックするといいでしょう。

余分な費用がかかるかもしれませんが、単語や文例を頭に叩き込まなければ、英会話をやるのは無理がありますので、その他のアプリも検討して単語力を付ける必要があります。

私の場合は、5年弱でほぼ毎日15分程度学んで5000語をマスターしたレベルですが、若い方であればもっと覚えられるでしょう。無理なく英語を理解できるレベルは8千語ともいわれています。

最後に

ぜひ、私も無理なく続けているSkype英会話ですので、「頑張ろう」と心に決めると、きっと続けられますし、オンライン英会話のシステム自体も安定していますので、私は、値段と受けやすさを見るための無料レッスンが用意されているところで試してみるのがいいと思っています。

そして、サイトを決めるときに、「解約がしやすいところ」であるかどうかもチェックしてください。

長い記事にお付き合いいただきありがとうございます。私も70歳超え。密度は薄いですが7年間英会話を習っていることになります。

私自体、オンラインレッスン以外で英語を話す機会はありませんので、もう一度英会話教室にも行ってみたい気持ちになっています。私は、学生の時、英語を毛嫌いしていたのですが、ボケ防止で始めた英会話が一生の「友」となってきています。

私の学んでいるhanaso は満足度No.2とPRしていますし、それと満足度No.1と自称するレアジョブのサイトのリンクを張っておきます。気に入れば見て検討してあげてください。


 

さらに、WEBでは色々なよいサイトもたくさんあります。ぜひ無料レッスンを受けて、いいところを探して、長く楽しんでください。