佐用のひまわりが咲きました

スポンサーリンク

ひまわりのポット苗は、約1ヶ月で開花

兵庫県の佐用町のひまわり畑を見に行ったところ、一人300円の入場料を払うと、小さなひまわりのポット苗とひまわりの種をもらいました。

早速、そのポット苗を育ててみました。

佐用のひまわり畑

佐用の「ひまわり畑」は見ごたえ充分

ひまわり畑に行った日は薄曇りで、時折小雨が降っていました。

この時のひまわりの開花具合は7分咲きというところでしょうか。数年前にこの地を訪れたのですが、そのとには天気が良くてひまわり畑に足を踏み入れると猛烈な蒸し暑さで卒倒しそうになったのですが、今回は曇っていたせいで暑さはよかったのですが、晴天でないこともあり、きれいさや感動の大きさは前回を下回って、80点程度の評価でした。

町をあげて対応していることもあって、駐車場の案内や誘導は、かなり手際良くなっているようでしたので、WEBの開花情報と天気を確認していくといいでしょう。

一面に広がるひまわりの花は圧巻で、何度来てもいいなぁ と思いました。

それでは、栽培記です。

ポット苗を植えます

早速、もらったポット苗を鉢に植え替えます。

土は、ホームセンターの一番安い土で、100均の7号プラ鉢に頂いた3ポットを植えました。

ひまわり7日目7日目

頂いた翌日には、葉が品っとしていたのですが、この写真は、いただいてからは7日経過していますが、しっかりと根付いた感じです。

ひまわり18日目18日目

2週間を経過する頃、小さな花芽が見え始めました。

3本とも元気に育っているのですが、苗によってすでに、強さの差ができています。

何が違うのでしょうね? でも三本とも元気に育っています。

ひまわり26日目26日目

はやくも習慣で、一番上に伸びているものの先端に、黄色い花が見えてきました。

そのほかのものにも花芽がしっかりついています。

ひまわり33日目33日目

1つの花はすでに満開です。ポット苗から約1か月で花が咲きました。7月に苗をもらって1か月で花が楽しめるのは楽しいことですし、すごい生命力を感じますね。

ポット苗から1ヶ月で開花します

3つのポット苗を7号鉢に植えたところ、約1か月で開花するということですが、もっとかかるように思っていました。

この花は矮性ですので、あまり大きくなりません。ひまわり畑に植えられたひまわりとは違うようですが、家庭のベランダで育てるのには背が高くないほうがいいですね。

種は・・・H30に植えました。

植え付け時期が過ぎているので年が変わって植えました。9本がすくすくと育っています。家内が植え付けたので、私は詳細レポートは控えますが、ひまわりは夏の花で元気の象徴のような感じがします。

矮性ではなく長く伸びています。野菜用の大きなプランターに植えたのですが、1.5mの高さになり、種を撮ろうと頑張っています。(H30.8月)

ひまわり畑を見ました ― 西はりま天文台でなゆた望遠鏡も見ました ― ホルモン焼うどんを食べました ― 帰りにひまわりの苗ひまわりの種をもらいました ― 来年に種を植えるとどうなるのでしょう。


西はりま天文台 佐用のひまわり畑は圧巻です

信楽駅前の大たぬき ローカル感満載の信楽高原鉄道

スポンサーリンク