オンライン英会話を楽しむ(2/3)

スポンサーリンク

私の経験をもとに、シニアでも出来るオンライン英会話を楽しんでいただけるように記事を書いています。このページは2ページ目です。 → 最初のページに戻る

ここでは、私が受講しているサイトはhanasoですが、ここではこれを「Skype英会話」、その他一般的に「オンライン英会話」と表記しています。

色々なサイトがあるので、選択するための参考程度で読んでみてください。

【最初は週2-3回から始めましょう】

最初は少ないレッスン回数で始めましょう。

特に、会社勤めをしていると、レッスンにあわせて帰宅するのは結構きついです。

そのために、つい、「週末にやろう」と思ってしまうのですが、反面、週末はゆっくりしたいと思う気持ちもあるし、何より、同じ先生のレッスン予約できにくくなります。

私は 月・水・金の7時前後に週2回または3回と決めて、それを半強制的に自分に言い聞かせて受けるようにしています。

週末は、自分や家族との時間にとっておきましょう。(現在は70歳を超えて「サンデー毎日」ですので、受講することが、結構いい刺激になっています)

正直言って、受けるのがおっくうな時もあります。しかし、レッスンは山登りの感覚に似ていて、25分のレッスンが終わると「気分がハイになって」爽快になります。

まず、その爽快感を感じることができればしめたものです。重荷にならないよう、最安値のコースから始めるのがいいと思います。(私は「8回/月」のコースです)

先生選びは大切 「やる気」は先生次第で変わります

始めのうちは、いろいろな先生(講師)を選びながらレッスンを受けてみて、気の合う先生に出会ったら、同じ先生(講師)のレッスンを取るようにするといいでしょう。

とりあえず、気に入った先生を時間をかけて探しましょう。私は現在、2人の先生に違ったコースを教えていただいています。

これも、自然の流れで、いろいろな先生のレッスンを受けてきて、その結果が今の先生になっているだけで、先生がやめてしまったり時間帯が合わない・・・などの、先生側の都合で別の先生を探さないといけない場合も出てくるでしょう。

いろいろな先生を経験しながら好きな先生を絞っていってください。合わない先生も多いです。

私は、宿題を多く出す先生と、25歳以下は、避けています。年が違うと、やはり、フリートーキングの会話が噛み合いませんから・・・。

それと、最安値のコースでは思った先生の予約が取りにくいことを頭に入れておいてください。

フィリピン人講師です

多くのサイトを見ても、安いサイトでは、講師(先生)はすべてフィリピン人が主流です。

私は、フィリピンに短期留学して解ったのですが、①安い人件費 ②インフラが整っている ③英語レベルが高い ということで、フィリピン英語は素晴らしいと思っています。

講師選びですが、まず、顔写真で見るのですが、写真はうまく撮っていますので、当てにしてはいけませんが、やはりルックスで選んでしまうのは人情でしょう。

講師の年代層ですが、年配者は指導レベルが高く、若年層はそれなりの良さがあります。

私は、年甲斐もなく30代の先生と気があっています。話題を考えておかないと大変ですので、友達感覚で話せるようにしています。毎日毎日、天気の話題や挨拶だけでフリートーキングが終わってしまうことがないようにしていると、卑近な話題ができるようになります。そうすると、顔を見ながら表情が読み取れるようになってきて、結構楽しいものです。

反対に、40代以上になると、(これも変な言い方ですが)フィリピンの人は日本人よりも老けている感じが強いので、中を取って、私は30台の講師に落ち着いています。

30代でも、私の1/2の年齢ですので、若い「オネエサン」と会話している感じです。だから、男の先生もいいですが、やはり女性を選んでしまいます。

予約が取れない?

私のようなシニアの英語出遅れ派の方で気長にやりたい方は「週2回の25分間プラン」で十分だと思います。

私の経験では、基本の750フレーズを覚えた頃から、英文が頭に浮かび始めますので、頑張れるのなら毎日やって、そのレベルに近づけるのがいいと思いますが、まずは、私の場合の例を紹介します。それを読んで考えてみられるといいでしょう。

問題は、ただ、どこもそうだと思いますが、連続して同じ先生で同じ時間帯の予約が取りにくいです。

私のサイトの場合は、週2日プランや毎日25分プランでは、予約したレッスンが終わらないと次が予約できません

2~3日開けて次の予約をとろうとしても、同じ講師の予定が空いているとは限りませんので、これらのプランでは、確実に同じ講師のレッスンが受けにくいのは否めません。

レッスンに慣れて来てから不便を感じたら、コース変更を考えればいいので、まずは、無料レッスンを受けてみて、そのサイトが気に入れば「安いコース」から始めるのも一つのやり方でしょう。

気に入らなくてやめて(退会して)しまっても、2000円程度の損ですから。

他の大手サイトでも予約が取りにくいという記事も見かけますが、これはどこでも同じで、いい先生は人気ですし、上のようなプラン上の制限があるので、仕方がないでしょう。

また、毎日25分のプランは安いですが、私の感覚では、働いているシニアには「毎日はきつい」と思います。

次のページでは、受講するサイトを選ぶポイントなどを紹介します。

→ 次のページへ


その他の英語関連記事も書いています。

レッドホースビール フィリピンでの英語授業

私が留学したフィリピンの学校 英語を習いに なぜフィリピンに?

スポンサーリンク