英語嫌いにもおすすめ 英会話は頭に効く(2/3)

スポンサーリンク

このページは2ページ目です。 → 初めから読む

スカイプ英会話の欠点といえば・・・

【システム・インフラの問題】

スカイプを使ったオンライン英会話では、「パソコン」や「スカイプ」「ネット回線」などを準備しないといけないのもネックです。

この記事を読まれている方は、これはクリアされているのですが、その次に気になる欠点は、スカイプの画像や回線の問題でしょうか。

回線のイメージ

スカイプの音声は携帯電話よりクリアですが、画像の鮮明さはイマイチと思っていたのですが、だた、最近の出来事ですが、先方(フィリピンの先生)がWEBカメラを買い替えると、急に鮮明な画像になりました。

このように、機器の性能でかなり画質も良くなります。周辺機器の性能も上がっています。Skypeは無料で高性能になり、結構、ストレスを感じないレベルになってきています。

時々、回線トラブルがあるのは、特にフィリピンの事情もあるので、すぐには良くならないでしょう。

原因のほとんどは、相手側(ほとんどはフィリピンの回線事情)の事情も大きいので仕方がないと思うしかありません。

H28年秋にフィリピンのセブに英語短期留学に行ったのですが、フィリピンでは日本よりもWi-Fiが普及しているものの、回線がほとんどADSLで、日本のような光回線の普及は、それが高価すぎることもあって浸透するのはかなり先になる様子でした。

1人の講師がケーブルテレビのインターネット回線にしたと話しているように、こちらのほうが早く浸透するかもしれません。

また、オンラインレッスンを受けているときに、たまにフィリピンの停電がありましたが、これも急激になくなりました。

日本であれば、数秒の瞬停(瞬間停電)でも起きようものなら大変な問題が起きるのですが、これもやはりフィリピン国内の問題で、非常に沢山の島々からなる国ですので、マニラやセブという比較的大きな都市以外はインフラ整備の遅れは否めませんが、最近ではたまにビデオが映らないこともあるくらいで、問題がある感じはしません。

レッスン中に回線が切れたときには、いろいろとっさの会話などにも花が咲きます。これを楽しむぐらいの余裕でレッスンすれば面白いものです。

最初のレッスンでは、 Can you see me?(見えますかぁ?) Can you hear me?(聞こえますかぁ?)  という会話の練習フレーズがテキストに出てくるくらいですので、レッスンが中断することはたびたびあるようなので、これがあっても、楽しいものです。

【フィリピンの英語レベルを疑問視する人がいる】

私が留学した学校の先生たち私が学んだ先生たち(学校のHP)

しばしばWEBの記事での話題で「フィリピンの英語は大丈夫?」という内容を見ることがあります。

私の場合は、英会話教室で3年間をネイティブに学び、その後にSkype英語をやっていますが、「どちらが良い?」・・・と尋ねられると、英語を上達したいのなら「安くて話す時間の多いSkype英会話」になります。

フィリピンは英語が公用語ですがノンネイティブです。しかし、先生の話す英語の質は高く、心配する必要はありません。(セブの街では、いろいろの英語レベルの人がいます。そして、私の英語でも通じました)

私の利用している英会話サイトhanasoは、すごい数の先生が登録しています。さらに、彼ら・彼女らの中には、複数の言葉を話す人がざらにいます。

日本ではバイリンガルと言えば一目を置かれるのですが、フィリピンは、アメリカ、スペイン、韓国、日本などと関係が深いので、英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、日本語などを話したり勉強している講師はたくさんいます。

今、2人の先生に学んでいます。英語とタガログ語の他に、一人は韓国人の講師をしていたので韓国語を、もう一人は日本人と結婚しているので、かなり流暢に日本語を話します。

言葉はコミニュケーションの道具ですので、初心者にとっては、講師がネイティブである必要はないと思います。しかし、日本語を話すことができる講師を探すのはおすすめです。

ともかく、相性の良い先生を見つけるのも英語上達の秘訣だと思います。

(ただし、片言の日本語が話せるとHPで紹介されていても、ほとんどはアテになりません・・・そんなものです)

ネイティブは無情?

私が過去にアメリカ旅行をした時に痛感したのですが、アメリカ人は英語が話せない人には冷淡で、ネイティブのほうが、話せない人に対する思いやりが少ない感じがします。だから、非ネイティブのフィリピン人講師はその点をわかっているので、これは長所だと思います。

安いので、気軽に始めてみませんか?

ともかくフィリピンの先生によるオンライン英会話は安いですし、25分の学習時間というのも、実にうまく考えられていると思います。

2単位を続けて取るコースもありますが、私の経験では、少し辛いですので、おすすめしません。

次のページでは、私が利用しているSkype英会話の良さについて紹介しますが、もちろん、その他のオンライン英会話も、同様の良さがあると思いますので、これを参考にそれぞれのHPを見ていって選択していってください。

→ 次のページへ


その他の記事も書いています

私が留学したフィリピンの学校 英語を習いにフィリピンにいったのはなぜ?

ANAの飛行機 大阪空港のビュースポットは結局2箇所!


(来歴)R1.9 見直し

スポンサーリンク